素材に直接塗れるコーティング剤

ディフテック

多目的・水溶性・クリアーコーティング剤です!(極悪環境でも実証済)

<用途及び特長>

○鉄・アルミ・ステンレス・木材・塗面・ガラス・アクリル材・コンクリート・鉄骨・鉄筋等、に直接塗布できます。
○サビ取り後の地肌や塗装表面にも直接塗布できます。
○塗布回数によって保護膜を強化します。
○コーティング乾燥後に塗装することも可能です。
○長期的に素材の保護が可能で、途中で塗りたす事で更に延長します。
 (環境により保護期間は変わりますので、定期的に塗りたす事を推奨します)
○溶液は空気に触れず密閉すれば、長期(環境により異なる)に保存できます。
 (但し、長期では水分が揮発してコーティング剤が濃くなってしまう場合があります)
○コーティング面は完全乾燥で強い硬度を発揮します。

<適用素材>

種類 目的 効果
鉄板・鉄骨・鉄筋 素材に直接塗り。
赤サビ除去後の素材保護
赤サビ直接塗り、錆の進行を止める
素材を錆から強力に保護します。
コーティング後に塗装も可能です
アルミ 素材に直接塗り、白サビからの保護 塩害や腐食を防ぎます。
コーティング後に塗装も可能です。
ステンレス 結合部などの保護 素材のサビや腐食から保護します。
アクリル/ガラス 傷防止と傷の隠し 塗る器具(刷毛等)によって刷毛跡が残る場合があります。
木材 表面老化の防止と保護 雨水・塩水・塩雪などから保護します。
塗面 塗装表面の保護 雨水・塩水・砂風から守ります。
コンクリート 表面保護 プライマー等を塗る事なく直接塗れます。
雨水・塩水・浸透などを防ぎます
施工面積 10kg→約100㎡
※塗り足すことによって、塗膜を増やす事ができます。
※コーティングを剥がす場合、当社の ディフクリーンをご使用ください。

<使用方法>

①塗布面の汚れを落として下さい。
(汚れや異物があると、現状のままコーティングしてしまいます)
②容器を数回振り、溶液をかるく混ぜてください。
③スポンジ・ローラ・刷毛・ガン・布等で、素材対象物に塗布します。
④1度塗りして乾燥させます。(約20分~40分乾燥)
(60秒ほどで表面のベタツキはなくなり、ホコリなどは付きにくくなります)
⑤2度・3度塗りする場合、④を繰り返し塗ります。
⑥硬い固形物が付く恐れがある場合、保護に応じ数度塗りを行ってください。
⑦約60分乾燥させて完成です。
(素材・季節により乾燥時間は変化します)

<注意事項>

○ポリプロピレン(PP)・フッ素加工物・シリコンに対して、接着力が劣る為使用は控えてください。
○コーティングは乾燥前であれば、水道水で洗い流せます。
○表面に強力固形物が付着して強引に剥がした場合、素材が柔らかいと素材側も剥がれる可能 性があります。(鉄、アルミ、ステン、コンクリート等はコーティングが剥がれ素材を守ります)
○開封後は空気が入らないよう、容器蓋をしっかり締めてください。
○直射日光を避け、幼児の届かない所に保管してください。

<使用例1(鉄板)>

右1回塗 中なし 左2回塗
コンクリート
左2回塗 中なし 右1回塗

鉄板サビあり(サビ進化防止)
鉄板サビあり
(サビ進化防止)

鉄筋(錆防止)
左塗布済み 右さび発生

硬質鉄 直接塗り2回
硬質鉄 直接塗り2回
塗布直後は色がありますが乾燥すると透明(クリアー)になります。

<使用例2(鉄筋)>

右1回塗 中なし 左2回塗
左さび発生 右塗布済み

鉄筋(錆防止)
鉄筋(上2回、下1回)

<使用例3(木板・アクリル板)>

木板(塗布前)
木板(塗布前)

木板(塗布後)
木板(塗布後)

アクリル板(塗布前)
アクリル板(塗布前)

アクリル板(塗布後)
アクリル板(塗布後)

●付着強度試験認証済み(財)建材試験センター

品質性能試験報告書
品質性能試験報告書

使用したセメントの品質
使用したセメントの品質

<Q&A>

Q1 人体・植物に害はありますか?
A1 溶液は薬品など一切使わず、樹脂系を使用しているので安全です。
Q2 目的以外に付着した場合除去作業は可能ですか?
A2 水性なので乾燥する途中であれば、水道水で洗い流すことができます。
Q3 塗布した後、どのくらいで乾きますか?
A3 約30~60秒でホコリ・指紋は着かなくなりますが、乾燥するのは最終塗りから約60分です.   (季節によって多少の誤差があります)
Q4 塗布した後、どのくらい耐久性がありますか?
A4 環境によりますが2~3層塗で約1~3年くらいで塗厚によってかなり変わります。塗り足しする事によって保護期間は延長します。また、海の近くでは塩害・潮風などで保護期間は短くなります。
Q5 塗れないものはありますか ?
A5 ポリプロピレン(PP)・フッ素加工物・シリコンでは接着力が弱く推奨しません。
Q6 塗布後の素材や強度に変化を与えますか?
A6 素材の変化や強度は変化しません。付着強度試験にて認証されています。
Q7 塗布後塗装やコンクリートで覆った場合長期間経過すると変化しますか?
A7 変化しません。試験センターではコンクリートで覆い水の中の放置試験でも実証されています。

<諸元>

名 称
ディフテック(コーティング剤)
品 番
HC-620
内容量
200g、4kg、10kg
試 験
コーティング後の付着強度試験認証済み(財)建材試験センター
成 分
樹脂系混合物
質 性
水溶性

●ハイスペック ウォーター&ジェル

サビ取りスーパージェル

ウォーター&ジェル
●鉄
●アルミ

詳細

●パーツクリーナーラスティ

パーツクリーナーラスティ

●高い洗浄力
●抜群の噴射性能

詳細

●キャファ

キャファ

●ゴキブリ専用
●駆除効果抜群
●安心安全

詳細

●ガラスコーティング剤ミラリッチ

ミラリッチ

●簡単施工
●ひっかき高度H2
●エアゾールタイプ

詳細

●プシュ冷え

プシュ冷え

●1秒冷え冷え
●2秒でカチコチ
●専用おしぼり付

詳細

●プシュ冷え携帯タイプ

プシュ冷え携帯タイプ

●いつでも何処でも
●瞬間冷凍剤
●専用おしぼり付

詳細

●エアコンイノベータ簡単充填キット

エアコンイノベータ簡単充填キット

●エアコン添加剤
●誰でも簡単DIY
●快適カーエアコン

詳細

●エアコンイノベータ HV

エアコンイノベータ HV

●ハイブリット車
●一般ガソリン車

詳細